NO ART, NO LIFE アートはいつでも君のそばに

心を育てる芸術鑑賞会の企画・制作《ひょうげん教育》のスタッフブログです

NO ART, NO LIFE アートはいつでも君のそばに
心を育てる芸術鑑賞会の企画・制作会社《ひょうげん教育》のスタッフブログです。

ふたつの頭を使う

f:id:lalala1com:20180226174545j:plain

昨日、「イマジン!」の中の「エルダのぼうけん」を稽古をしてきました。

「イマジン!」は、ほぼ全編参加型の鑑賞会。その中でも「エルダのぼうけん」は、子どもたちが主役となるコーナーです。

どうしたら反応をしてくれるか、どんな言葉を使ったら脱線せずにスムーズに進行していくか、子どもたちをおいてけぼりにしていないか。

これまでの鑑賞会の経験を頼りに、子どもたちの状態を想像しながら作っていきます。

 

言葉選びや、動作や、流れはまだまだこれから組み立て、絞り込んで稽古を積んでいきますが、課題となるのは本番での子どもたちとどれだけ心を通わせられるか、子どもの発想を受け止められるか。「イマジン!」の醍醐味でもあり、難しいところでもあります。

でもこれは、演技講師にもクリニクラウンにも通じる部分ですね。

考え抜き、絞り込みながらも、頭を柔らかくして挑んで行きたいと思います。

そう、表現することは、まったく違うふたつの頭を同時に使うのです。

 

 

記事:鰍沢(かじかざわ)