NO ART, NO LIFE アートはいつでも君のそばに

心を育てる芸術鑑賞会の企画・制作《ひょうげん教育》のスタッフブログです

NO ART, NO LIFE アートはいつでも君のそばに
心を育てる芸術鑑賞会の企画・制作会社《ひょうげん教育》のスタッフブログです。

蜷川幸雄シアター

f:id:lalala1com:20170530190720j:plain

 

こんにちは! 鰍沢です。

蜷川幸雄シアターに行って来ました。

 

蜷川幸雄さんの追悼上映3本目。2006年上演の『間違いの喜劇』。小栗旬がアンティフォラスを、ニナガワ・スタジオの高橋洋がドローミオを、それぞれ双子二役で演じている。

 

録画した芝居を映画館で観るというのは、なんとも変な感覚で、初めの30分くらいは素直に受け入れられず、困ったなーと思いながら観ていましたが、いつの間にか芝居に夢中になって楽しく観ました。

鰍沢は舞台出身。

学生時代はシェイクスピアのような古典的なストレートプレイも勉強してきました。

なので、観てるとやっぱり演りたくなりますね!

 

さて、エネルギー補給したところで、しっかりと引き出しに仕舞って、明日の糧にしましょうか。

 

 

ひょうげん教育のホームページはこちら

www.lalala1.com

記事:鰍沢(かじかざわ)