NO ART, NO LIFE アートはいつでも君のそばに

心を育てる芸術鑑賞会の企画・制作《ひょうげん教育》のスタッフブログです

NO ART, NO LIFE アートはいつでも君のそばに
心を育てる芸術鑑賞会の企画・制作《ひょうげん教育》のスタッフブログです。

「お・も・て・な・し」は非言語のカタマリ!

 

こんにちは、武田です。

 

非言語コミュニケーションを分かりやすく解説する動画の第1弾、

《「お・も・て・な・し」は非言語のカタマリ》

をアップしました。

 

そもそも「非言語コミュニケーション」って何ナノ?

というお話から、

「非言語コミュニケーションを上手に活用して世界を動かした実例」まで!

チャーリー武田が語りたかった《非言語への思い》を

流行語大賞などを絡めながらアレヤコレヤ語っております。

 

youtu.be

現在、続編を制作中!!

 

まずはご覧になってみてくださ〜い♬

んがぐぐ

打ち合わせに行ける幸せ

 

こんにちは、武田です。

 

先月からやっと動き出した今年度の芸術鑑賞会♪

今月・来月も(例年に比べれば少なくなっておりますが)

近畿から東海にかけて学校公演があります。

 

鑑賞会の1ヶ月前には学校さんにうかがって、

ご担当の先生との打ち合わせと体育館の下見をさせていただきます。

今週も2校に行ってきました。

 

まずはご担当の先生にごあいさつ、

そして当日のタイムテーブルや車両の駐車スペースについて、

出演者の控え室や学校さんからお借りする備品などについての打ち合わせをします。

 

さらに今年は、新型コロナウイルスへの感染防止対策についても

入念に確認を行っています。

検温や消毒に関して。

ソーシャルディスタンスの確保について。

会場(体育館)の換気について。

児童生徒さんと接触しないでも交流が図れるような趣向について。

しっかりと説明いたします。

安心して鑑賞会を迎えられるように、

安全に鑑賞会を楽しんでいただけるように。

 

f:id:lalala1com:20201017111430j:plain

 

その他、細かいことを言いますと・・・

出演者やスタッフの学校到着時間は児童生徒さんの登校時間と重ならないように調整したり、

出演者の控えスペースとして舞台袖をお借りする際には着替えもあるので、床の清掃をお願いしたり、

公演中は体育館のチャイムを切ってくださいとお伝えしたり、

公演の撮影は結構ですがフラッシュがピカピカ光らないようにご配慮くださいとお願いしたり、

まあまあ色々とお願いすることがあるわけなんです。

 

でもそうやって一つ一つお尋ねして、全ての事項を確認し終わった時、

ご担当の先生は皆さん、キラキラの笑顔になってこうおっしゃいます。

「何をしたらいいか不安だったんですが、よく分かってスッキリしました!」

このお言葉と笑顔が何よりの収穫です✨

 

このコロナ禍で、それでも子どもたちのために鑑賞会を実施してくださる先生方に、

「やってよかった」と心から思っていただけるように、

子どもたちが何のためらいもなく芸術との出会いを楽しんでくれるように、

私自身がやるべきことをしっかりと事前に胸に刻めるように、

学校での打ち合わせは欠かせないものなのだと認識しています。

 

これまでに確認してきたことを整理して、

さあいよいよ来週からは鑑賞会が続きます。

 

みなさーーーん、

もう少し待っててくださいねーーー!!

f:id:lalala1com:20201017112934j:plain

 

音響機材も準備OK!

 

こんにちは、武田です。

 

10月に入り、いろいろと動きが慌ただしくなってきました。

(それでも、例年に比べればだいぶ穏やかではありますが・・・)

 

今日は音響機材のチェックです。

f:id:lalala1com:20201008131600j:plain

 

ミキサーにマイク、スピーカー、ケーブル類、スタンド類・・・

8ヶ月振りのチェックになります。

ミキサーには昨年度の公演のコンソールテープが貼ったままになっていました。

「イマジン!」の公演の時のものですね〜☆

「チャリ」はチャーリー(私)がつけているヘッドセット・マイクのフェーダーこと、

「ミリ」はミリー(鰍沢)がつけているヘッドセット・マイクのフェーダーことです。

「イマジン!」は忙しいんですよ、私が!

演じながら途中で音響操作もやっていたんですからね〜。

あー懐かしい・・・

なんてことを思い出しながらチェック作業をしておりました。

 

1本1本のマイクチェックまで含めて約2時間。

無事に終了いたしました。

 

これからバンバン働いてもらわないといけない機材ちゃん達ですから、

お掃除もして、キレイキレイに元に戻しましたよ〜♪

f:id:lalala1com:20201008134214j:plain

「カリビアン・スティールオーケストラ」や

「アフリカンミュージック&ダンス」

「COLORSの ブレーメンの音楽隊」

「ミュージカルへのご招待」

などなどで、活躍してもらいます。

 

そうそう、ひょうげん教育から音響機材を持ち込む場合は、

学校さんの(体育館の)マイクなどは使用しません。

ワイヤレスマイクの電波が混信するのを防ぐためです。

体育館の音響設備が壊れている、調子が悪い、

またはどうやって操作したらいいか分からない・・・

なんていう場合はお気軽にご相談ください。

もちろん、先生方が諸注意などをお話しになる時に使うマイクも

こちらでご用意します。

音質的にも安定していますから全く心配ありません!

 

その他、緞帳の開け閉めの仕方が分からない、とか

ステージ頭上にライトは付いているんだけど、スイッチがどこにあるか分からない、とか

ステージの一番奥の頭上にある吊り物バトンの降ろし方が分からない、とか

異動してきたばかりなのでナンにも分からない、とか・・・

全然大丈夫ですから何でもご相談ください。

 

学校の設備を使って

「うわあ、こんな風に役立つんだあ!!」

と驚いていただくことも何度もありました。

 

私たち制作側と、学校さんなどのご主催さんとで力を合わせれば、

大抵のことはクリア出来ます。

コロナだって同じです!

知恵と勇気と持っている機材を全部出し合い、

子どもたちが芸術と出会い吸収する場を!

どうか一緒に作り上げて参りましょう!!

f:id:lalala1com:20201008140036j:plain

 

感想文とアンケートをいただきました♪

 

こんにちは、武田です。

 

前回のブログでお知らせした静岡県富士市の小学校さんから

感想文とアンケート結果が届きました。

どうもありがとうございました!

 

実施した演目は、「T.J.P.P.A.Lの マリンバ・オー・マリンバ」です。

 

感想文は6年生からのもの♪

もちろん全部読ませていただきました。

驚いたのは「印象に残った曲やパフォーマンス」についての感想です。

なんと、みんな違うんです‼️

え、えーと、ですね・・・

1曲目がよかった、という子もいれば、

2曲目がよかった、

オリジナルの手作り楽器がよかった、

スネアドラムがよかった

ボディパーカッションがよかった、

大きなバネの音がよかった、

タンバリンがよかった、

サンバがよかった、

アンコールがすごかった・・・

という子たちまで、

全編見どころ(聴きどころ)かよっ!!

って言いたくなるくらい、みんなが思い思いの感想をみずみずしい感覚で

書いてくれているんです。

こんなのもいただきました。

「車のサス使うとかスゴイ。サスを水道管でたたこうなんて思いますか?

何事も違うところから考えるってことが大事だと分かりました。」

これはですね、

大きな古時計」の演奏の時に、車のサスペンションとして使っている大型のバネを

水道管のバチでたたいて《柱時計の音を再現する》という表現をしていることへの

感想なんですよ🎶

書いてくれた子が驚きながらも前のめりになって演奏に注目してくれた様子がうかがえます。

f:id:lalala1com:20200928102635j:plain

たくさんの感想、ありがとうございました!

 

そして、ご担当の先生からは

「鑑賞会実施後アンケート(感染症対策について)」を

お送りいただきました。

これは、コロナ禍で芸術鑑賞会を実施してくださった学校さんに、

実施までの期間、不安はなかったか?

子どもたちや先生方の反応はどうだったか?

当日の出演者側の感染症対策は満足できるものだったか?

などをうかがい、今年ならではの特別な環境下での鑑賞会について

ご忌憚のないご意見をいただくことを目的として事前にお願いしていたものです。

 

一部をご紹介しますね。

○今年芸術鑑賞会を実施するにあたり、主な要因となったものをすべてお選びください。

☑️芸術鑑賞会をやりたいという思い 

☑️演目が魅力的だった

☑️感染状況が抑えられていた

□ 適切な日程が確保できた 

感染症対策についての説明や打ち合わせが十分だった

□ 児童・生徒が希望した

 

○実際に芸術鑑賞会を実施してみてどうだったでしょうか?

☑️とてもよかった □よかった □あまりよくなかった □やらない方がよかった

3回公演にしていただき体育館に入る人数を抑えていただいたことや、

出演者の方たちの感染防止対策などにより、安心して鑑賞することができました。

 

○周りの先生方からはどのような声がありましたか?

☑️とてもよかった □よかった □あまりよくなかった □やらない方がよかった

子どもはもちろん、教職員も一緒に楽しむことができました。

内容も、子どもたちが一緒に活動するボディパーカッションや手作り楽器の紹介など、興味が持てるものがあり、「聴いて楽しむ」「観て楽しむ」鑑賞会で良かったです。

 

他にも、たくさんのご意見・ご感想をいただきました。

今後、ホームページ上にて公開させていただきます。

さらに、これから実施予定の鑑賞会をより安心・安全に提供していくための

重要な「現場のお声」として役立てて参ります。

 

本当にありがとうございました。

 

今年はコロナの影響で、中止(延期)になった鑑賞会が多いのは事実でありますが、

まだまだ実施予定もあります。

ご主催の皆さま、十分な対策を講じれば、体育館という十分に換気が可能な環境で

行う芸術鑑賞会は感染リスクをしっかり軽減できます。

どうかご実施に前向きになっていただけますよう、

心からお願い申し上げます。

 

 

 

感謝・御礼・あめあられ

 

こんにちは、武田です。

行ってきました、静岡県富士市の小学校!

やってきました、今年度初の音楽鑑賞会!

しかも3ステージ(午前2回・午後1回)!!

f:id:lalala1com:20200918132138j:plain

 

演目は、T.J.P.P.A.L(ティージェイパル)の「マリンバ・オー・マリンバ」、

もうかれこれ300回くらいご一緒しているでしょう。

「世界の果てまでイッテQ」などのテレビ出演でも知られている、

打楽器パフォーマンス集団です。

上の写真はオリジナル楽器「ウッ!ドラム」を使ったパフォーマンスのシーンです。

 

メンバーとは10ヶ月ぶりの再会でしたが、

みんな相変わらず上手い☆☆☆

子どもたちも一人残らず「目が皿」です♪

コンサートの主役はマリンバなんですが、

それ以外にも、ウッドラムだけじゃなくて、スネアドラムにタンバリンに

ボディパーカッション・・・

もうなにもかもがスゴイ!!!

何回見てもスゴイです。

 

で、私も司会してきました。

写真のようなフェイスシールド付けまして、

f:id:lalala1com:20200918134914j:plain

子どもたちに大きな声を出させないよう配慮をしつつ、

でも挙手や拍手でコミュニケーションをとりながら、

きっちりMCして参りました!

 

やっぱり暑かったッス〜、9月半ばですからね〜〜

午前2回が終わった時点でユニフォームはもう汗ビショビショ・・・

みんな言葉少なに昼休憩。

ところが、午後になったらもっと暑い(泣)

ゼーゼーいいながら、やりきってきました。

 

子どもたちの反応がよかったので救われましたね。報われました。

それと、先生方が、すっごく盛り上げてサポートしてくれたんです。

先生方の温かさをあんなに感じることはなかなかありません。

思い起こせばご担当の先生、コロナの影響で鑑賞会が実施出来るか否かという6月末のお電話の時、

「今年はみんなで集まる行事、みんなで楽しめる行事が軒並み中止になってしまったので、音楽鑑賞会はなんとかやってあげたい。子どもたちを喜ばせたい。」

しみじみおっしゃっていたんです。

“何とかしたい”

その強い前向きな思いが随所に感じられて、

心の底からうれしかったです。

帰りがけ、「これで失礼します」と校長室までごあいさつに行ったら

校長先生の後ろからぞろぞろと10名ほどの先生方が玄関までお見送りに出てきてくださいました。

こんなにたくさんの先生方に見送っていただくことも普通はないんです。

もう感謝・御礼・アメあられでございます。

大変気持ちよく公演させていただきました。

ありがとうございました!

 

それから、T.J.P.P.A.Lの皆さん、

よくもまあ、あれだけ暑い中、計3回のステージを、

最後まで全力で駆け抜けてくださいました。

本当にありがとうございました!

コロナ禍で演奏の機会が激減し、相当つらく厳しい思いをされてきたと思います。

そのうっぷんを晴らすような

明るく元気な笑顔での演奏とパフォーマンス♪♪♪

富士の子どもたちにガッチリ届いたことと確信しています。

慣れないフェイスシールドを着用してのパフォーマンスも快く承諾していただき

こちらも感謝・御礼・アメあられでございます。

f:id:lalala1com:20200918140615j:plain

 

来年こそは、もっともっとたくさんの演奏機会を得られますよう、

広報も営業も頑張っていきますからね!

もちろんコロナ対策だってバッチリ整えて参ります。

 

今年と同じことの繰り返しにならないよう、

冷静に状況を見つめ、

学校さんが安心して鑑賞会を実施出来るように、

鑑賞会の実施を前向きに考えていただけるように、

ひとつひとつ、課題をはっきりさせ対処を十分に行って参ります。

 

こうやって、先生方と出演者・スタッフがお互いに歩み寄り、

万全な準備をすれば、

芸術鑑賞会は実施出来るんだ、ということを

広く日本中の人たちに伝えたいです。

あふれんばかりの感謝の気持ちと共に。

 

f:id:lalala1com:20200918141222j:plain

 

マリンバ・オー・マリンバの司会

 

こんにちは、武田です。

 

明日、静岡県富士市の小学校で「TJパルの マリンバ・オー・マリンバ

の鑑賞会が行われます。

久しぶりの現場です♬

しかも、マリンバ・オー・マリンバでは私ことタケちゃんが司会をします。

こちらも約1年ぶり!!

 

プログラムと台本を交互に見ながらながれを確認中です。

今年はコロナ感染拡大防止の観点から、

子どもたちに大きな声を出させるようなMCはご法度であります。

いつもなら

「みんな〜、おはようございます!」と言うと

児童の皆さんが元気よく「おはようございまーす!」と

あいさつを返してくれて、そこから鑑賞会が始まるのですが、

今年はそれが出来ません(汗&涙)

 

子どもたちにクイズも出せないし、

みんなで一緒に歌ったりもできません・・・

 

だからどうやって楽しんでもらうか?

あらためて考え直し、練り直しています。

 

うん、きっと楽しんでもらえる♪

大丈夫大丈夫☆

明日の小学校のみなさん、

楽しみに待っててくださいね〜〜

 

秋、始動します。

 

こんにちは、武田です。

 

猛暑の日々から少しずつ遠ざかっていく風模様を感じますね。

寝ている間のエアコンも止めてみました。

何とか寝れた・・・

徐々に秋の訪れを其処此処に見つけられるようになってきました。

 

学校での鑑賞会もやっと、やーっと、やややあ〜〜っと、

始まります!!

ホントに長かったです・・・(涙)

 

しかしまだまだ油断は禁物です。

直前になって「やっぱり中止にさせていただきます」というご連絡をいただくケースもあるからです。

でも、そんなこと考えていても前に進めません!

今はしっかりと準備すること!

学校の子どもたち、先生方に安心して鑑賞していただけるように、

出演者の皆さんに気持ち良くパフォーマンスしていただけるように☆

 

で、色々と買い物に明け暮れています。

アルコール消毒液でしょ、

除菌シートでしょ、

マスクにフェイスシールドでしょ、

ぞうきんにハンドソープに・・・

あ、体温計!非接触の「ピッ」ていうやつ・・・

 

感染症対策をガッツリと!!

 

目に見える感染症対策はこのように必要備品を調えて、

会場で一つ一つ確実に実施する、という目に見えるカタチで行えますが、

目に見えない感染症対策は、私たち(出演者やスタッフ)が日々注意して継続していくしかありません。

例えば、

日常の健康管理

3密を避ける

会食や飲み会を控える

などなどです。

 

そこで、私たちから出演者の皆様宛てに

こんなところに注意していただきたい、という点をまとめた

新型コロナウイルス感染リスク軽減のための指針」なる書面を

お配りすることにしました。

 

公演前の時点でどのような点に気をつけていただきたいか?

公演の前日・当日にはどのように行動していただきたいか?

ひょうげん教育から具体的に用意するものは何か?

感染リスクを軽減するために試聴していただきたい参考動画の紹介・・・

などなど、「WITH コロナ」を前提としなければならないこれからの芸術鑑賞会を、

どうやって「安全・安心」と共に実施していくべきか、

私たちなりに考えてまとめたものです。

 

今年だけで終わるとは思えません。

ならばなおさら、意識と実践を変えていくしかありません。

 

これから芸術鑑賞会を迎えられる学校の皆さん、

是非楽しみに待っていてくださいね〜〜

しっかりと準備を整えてうかがいま〜〜す♬

 

f:id:lalala1com:20200909100718j:plain

 

一進一退

 

こんにちは、武田です。

 

8月も下旬に入り、いよいよ秋の鑑賞会シーズンに向けた動きが活発になってきました。

状況としては、まさに 一進一退。

 

「予定通りやります」という学校さんもあれば、

ここへきて「やはり無理です」という学校さんも出てきております。

 

10月上旬に実施予定だった愛知県の小学校さんは、

「体育館でも全児童が集まる行事はNGと、自治体より指示があった」

とおっしゃっていました。

こうなるともう、どんな対策を講じていると伝えたところで意味をなしません。

 

11月に実施予定の滋賀県の小学校さんからは、

「PTAより、他府県からの出演者を招いて鑑賞会をする必要があるのか?」

という意見が出されて往生している、と教頭先生から苦悩のお声を聞きました。

 

色々な考え方を持つ人たちによって社会は形成されていますから仕方ないのですが、

感染リスクをできるだけ低くしたい、

そのために取るべき有用な対策はすべて行うべきだ、

という方向性はみんな一緒であるわけですから、

そこから冷静に対策を練り、理解・共有していただき、

「実施できる」とご判断いただけたらありがたいですし、

そのために「感染防止対策の意味・意義」をもう一度丁寧に学校さん(ご主催)に説明する、というプロセスを重要視しないといけない、と考えております。

 

例えばですが・・・

ある学校さんからは「司会役の方にはフェイスシールドをしていただきたい」というご要望が出されました。打ち合わせの席では私も同意し「分かりました」とお返事を申し上げました。

しかし、先日開かれました「演劇人のための実践的な感染症対策と、危機管理のための勉強会」のライブ配信を拝見したところ、《出演者と観客との距離が2m以上離れていて、観客がみなマスクを着用しているならば、フェイスシールドをする必要はない》という見解が語られていました。

このように、日々「新型コロナウイルス」に対する認識はあらためられ、それと共に感染防止対策も書き換えられているわけなんです。

ただそれ(最新の情報)は、まだ世の中に広く共有されていない、

だから異なる意見を持つ方も多く存在する、

つまり「可否」が定まらない=一進一退・・・といった状況に陥っているわけなんですね💦

 

ちなみに、この「演劇人のための実践的な感染症対策と、危機管理のための勉強会」の動画は今でも視聴することが可能ですので、ご興味のある方は是非ご覧になってみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=0Q8pFxxF3fg&t=37s

 

ここからの踏ん張りです。

しっかりとした感染防止対策を訴え実行する、

それによって安心して鑑賞会を開催していただく、

今まで以上に信頼関係が求められているということは間違いありません。

そこに応えていくことが私たちにとってもアーティストの皆さんにとっても

正念場になるのだと、強く感じている今日この頃であります。

 

 

 

短い夏休み

 

こんにちは、武田です。

 

連日の猛暑の折、いかがお過ごしでしょうか?

36度、37度と・・・まるで体温のような気温の日々でございます。

私なんか、動物園の入り口で検温してもらった時には「35.5℃」との表示が出て、

受付のお姉さんに「大丈夫ですか?」って心配されましたですよ😭

体温超えの気温って、どうなってしまっているんでしょうか😵

 

その動物園ですが、行くか行くまいか悩みましたよ、実際。

大阪府の感染者数だって、1日100人を超えてからはやれ今日は150人だ、今日は200人だと

毎日記録更新の大騒ぎが続き、

居住地域でも感染者が出たという声も聞かれ、

横浜と平塚への帰省を断念したという経緯もありました。

 

ただね〜、今年の(娘の)夏休みは短いものでね〜〜、

どこか連れていってあげないと可愛そうでたまりませんでね〜〜

で、行くと決めましたよ神戸方面!1泊2日!

 

堪能して参りましたよ神戸方面、1泊2日!!

写真は神戸動物王国で出会ったカピバラくんです。

f:id:lalala1com:20200817094546j:plain

 

動物達もみな暑そうで動きが鈍かったですが(というか寝てる子8割でしたが)、

「これぞ夏休み!」的なレジャーを満喫してきました🎶

 

娘の小学校ですが、今年は19日(水)から2学期が始まります。

なんと、11日間という短い夏休み。

19日の地元の予想気温37℃!

ちょっと気の毒な2学期の始まりではあります。

 

先生方にとっても短い夏休みであること、間違いないと思うんですよね〜。

夏休み期間って、教員はもちろんずーっと休みなワケではなく、

会議だったり研修だったり遠足や修学旅行の下見だったり、

やること満載なんです😭

さらに今年は消毒や清掃など、例年になかった作業もプラスされているはずです。

 

どうか先生方、

ちゃんと休んでくださいね💦

ご自身の健康の為に、

ご自身とご家族のリラックスの為に、

しっかりと時間をかけていただきたいと思います☺️

 

新型コロナの感染状況も

そろそろ落ち着いてくると思うんですよね。

9月になったら一度落ち着いて、

気を緩めることなく、慎重に、活動を広げていける環境になっていくことを

心から願っております。

 

子どもたちも、先生方も、親御さんも、

今年の短い夏休みを、

今年ならではの楽しみ方で、

どうか有意義にお過ごしください。

 

f:id:lalala1com:20200817100148j:plain

 

 

 

報道特集、見ました!

 

こんにちは、武田です。

 

8日(土)夕方のニュース番組「報道特集」に、

私がかつて勤務していた東京の制作会社が紹介されていました。

タイトルは・・・

「コロナ禍の芸術活動」

でした。

 

懐かしのオフィス風景と共に、制作会社代表であり、我が35年来の友であるカレの姿が映し出されておりました。

さらにさらに、かつて東京で共に鑑賞会事業に携わったたくさんのアーティストたちの姿も・・・

 

計り知れないコロナの影響をまともにくらって、

それでも何とか子どもたちの元へ「生の芸術」を届けようともがく姿は

私とも重なります。

 

子どもたちがいる限り、この仕事はなくならない、

なくすわけにはいかない。

でもそれ以前に、人が人である限り、この世からアートはなくならないです。

 

命の炎ですから、

命の炎の躍動がアートですから。

 

そんなことを考えていました。

そして、このコロナ禍でも出来ることを、

真摯に探して、創り上げて、見せていかなければいけない!

 

決意を新たにしました。

 

表現することが生きている証。

 

みんな頑張れ!!

頑張っていきましょう。